Last-modified: 2015-12-07 (月) 17:33:38

当サーバーでは、第3者によるチェスト内容の盗難などを防ぐため、
Locketteプラグインによるチェストの保護を推奨しています。
また、ドアの保護により、第3者の侵入を防ぐことも可能です。
(制作物の保護とこちらのドアの保護をすることで、三者による侵入を完全に防ぐことが可能です)

チェストの保護
03
①チェストに看板を貼り付けます。(上記画像を参照)
②看板の編集を次のようにします。

[Private]

③編集完了することで保護完了となります。(看板を壊せば保護は解除されます)

※チェストの編集を一部の第3者にも許可する
先ほどの②の段階で次のように入力してください。

[Private]

<空白行>

<許可するユーザー名1>

<許可するユーザー名2>

※さらに追加したい場合
04
上記画像のように、横に看板を追加し以下のように入力してください。

[Moreuser]

<許可するユーザー名3>

<許可するユーザー名4>

<許可するユーザー名5>

ドアの保護(第3者による侵入を防ぐ)
05
①上記画像のように看板をはりつけます。
②看板の編集を次のようにします。

[Private]

※チェスト同様、こちらも複数人の許可が可能です。
06

[Private]

<空白行>

<許可するユーザー名1>

<許可するユーザー名2>

[Moreuser]

<許可するユーザー名3>

<許可するユーザー名4>

<許可するユーザー名5>